夕立…

本日の夕方。
雷と共に大粒の雨がふってきまして、
「夏」の気配を感じた軽井沢です。
6月の軽井沢は、本番前の静けさ…
歩く人も少なく、軽井沢らしさを感じる事ができます。

最近の「E・Bu・Ri・Ko」
やはり、濃いお客様、というかご同業の皆様に
多数ご来店いただいております。
嬉しい事ですが、
「緊張する…」。
東京時代の、後輩達も
ちょくちょく顔を出してくれるんですが、
後輩と言っても、皆プロの料理人ですので…
すべてを一人で製作している今、
言い訳もできませんし、
毎日自分と戦っております。(意思が弱いものですから…)

と、言ってもキノコを手にすると
頬がほころぶ私でございます。
以前、都内でお世話になっていたレストランで
後輩に言われた言葉。

「内堀さんが、キノコ掃除してると笑ってるから
そんなに楽しい仕事なのかと思ったら
めんどくさくてつらい仕事でした…」

これを聞いたとき、びっくりしたんです。
「こんなに楽しい仕事、ないのにな…」
と、私の感想でした。
(実際は、かなりめんどくさいです)

ただ、「楽しい」と感じるためには必要な条件があります。
それは「自分で採ってくる事!」です。

「キノコ」にもそれぞれ表情があります。
手に持っているキノコを掃除しながら
そのキノコを採取したときの事を思い出しています。
そうすると、つい「ニヤついて」しまうんですねー
もう少しで夏…
いよいよです!

100630_161112.jpg
昨年の写真ですが、国産ポルチーニの凛々しい姿!!です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

軽井沢 E.bu.ri.ko 

Author:軽井沢 E.bu.ri.ko 
  軽井沢のキノコフレンチ
 Cuisine  Champigon
E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)
〒389-0102
北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
TEL 0267-42-3033
H.P http://www.eburiko.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク