スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然キノココースのご報告

7/14をもちまして、夏の天然キノココースを終了させていただきました。
本当に大勢の方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

今回のコースは、新しい表現の仕方や組み合わせなどで実験的な皿もあり、
実際に始めるまで不安もあったんですが、
皆様のご感想やお話を伺い、自信を持つことができました。
本当にありがとうございました。

今回のメニューをご報告させていただきますね。

アミューズ   ヤマドリタケモドキのコンソメドゥーブル コーヒーのチュイールとラベンダー
前菜      天然ハナビラタケ、軽井沢の野菜とはちみつ
前菜      ヤマドリタケ キンチャヤマイグチ オオホウライタケ のソテー
前菜      アカヤマドリのブルーテ
魚料理    タマゴタケのパネ ホタテ貝と共に
肉料理    ニュージーランド産ホゲットラムのロースト 5種のイグチのフリカッセ添え(オニイグチ、コウジタケ 
         ムラサキヤマドリタケ アミタケ アカジコウ)
        又は
        アンガス牛フィレ肉のポワレ、ヤマドリタケモドキのグラタン添え
デザート   ススケヤマドリタケのババロアと60度のバナナ 杏のソルべ
ミニャルディーズ  天然ナメコのグラニテ コウタケのバリエーション 桑の実とシロキクラゲ カヌレ

となっておりました。
キノコはすべて天然キノコのみ。
実際、在庫がきわどい日もありました…
ですが、エブリコのつよーい味方、菌友の皆様に支えて頂き
無事、終えることが出来ました。
終わったからといって、これから天然キノコの料理が無くなる訳ではございませんので
ごれからご来店頂くお客様もご安心下さい!

秋にも「天然キノココース」を開催いたします。
詳細はまたご連絡させていただきますのでよろしくお願い致します。

いよいよ、軽井沢の夏が始まります。
しばらく当ブログも更新できないと思うのですが、
時間がとれたら、すかさず更新いたします…

素晴らしい夏をお過ごし下さい!
2015071516370000.jpg
タマゴタケ         Fhoto by Mika T
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

軽井沢 E.bu.ri.ko 

Author:軽井沢 E.bu.ri.ko 
  軽井沢のキノコフレンチ
 Cuisine  Champigon
E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)
〒389-0102
北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
TEL 0267-42-3033
H.P http://www.eburiko.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。