いよいよです。

いよいよ、軽井沢の一番賑わう季節がやってきました。
それは、「海の日」の祭日からスタートいたします。
天然キノコも、皆さんのお力添えで
充実のラインナップとなっております。

現在「イグチ系」(ポルチーニの仲間)が、特に充実しております。

ヤマドリタケ、ススケヤマドリタケ、ヤマドリタケモドキ
アカヤマドリ、キンチャヤマイグチ、ミヤマアミアシイグチ
ヤマイグチ、ミヤマイロガワリ、オニイグチなどなど…

まだまだ、あるのですが
一部のマニアの皆さんにしか、通じないので止めておきます。

昨日のディナーのキノココースでは
キノコソテーがポルチーニいろいろソテーに様変わりいたしました。
まぁ!豪華な一皿でございました。
召し上がられた方はラッキーでしたね~

そして、夏キノコは情熱的です。
私を魅了します。
見ているだけで幸せです。

ですが
原発と放射能の問題は
私から最大の楽しみを奪い去りました…
きのこ採りをしながら仕事ができる!
それが軽井沢にきた理由でしたから。


なので、今キノコをご提供できるのは
菌友の皆さんのおかげです。
Eburikoの「キノコ調達部長」さんありがとうございます。

今後もおねがいしますね、みなさん!
23.jpg
この種は食用ではありません。
というか、毒きのこです。
でも綺麗です。
「バライロウラベニイロガワリ」 
  Fhoto K.osaku
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

軽井沢 E.bu.ri.ko 

Author:軽井沢 E.bu.ri.ko 
  軽井沢のキノコフレンチ
 Cuisine  Champigon
E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)
〒389-0102
北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
TEL 0267-42-3033
H.P http://www.eburiko.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク