スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アミガサタケ

春の訪れを、私が一番感じる素材…
それは
アミガサタケです。

アミガサタケもいろいろ種類がありますが
まずトガリアミガサタケから発生が始まります。

残念ながら、このトガリアミガサタケ。
軽井沢に来てからは、あまり姿を見ることができません。
少し標高が高すぎるのかな…

でも、
軽井沢産天然キノコは
まだ出荷制限が解除されていませんので
食用にすることはできません…

なので、
今は自分で見つけることが難しく、
菌友「ミカリン」から
届けてもらった北信濃産トガリアミガサタケ。

これを堪能できる幸せな方はどなたでしょう?
今ならご用意が可能です!


そして
急なのですが
勝手ながら、次の日曜日(4/14)
ディナータイムの営業を
臨時休業させていただきます。

ランチタイムは通常通り営業いたしますので
宜しくお願い致します。

恵比寿の親分のお店が開店20周年を迎えまして、
その、お祝いに行かせていただきます。

20年続くレストラン。
凄いですね…
私も、それ位続けられるように頑張らないと!

1363076794065.jpg
親分から頂いた、古い書籍の中のキノコの絵。
エブリコとマッシュルーム、両店にあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

軽井沢 E.bu.ri.ko 

Author:軽井沢 E.bu.ri.ko 
  軽井沢のキノコフレンチ
 Cuisine  Champigon
E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)
〒389-0102
北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
TEL 0267-42-3033
H.P http://www.eburiko.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。