振り返ると

震災から2年…

いろんな意味でこれまでを思い返しております。
人生の半分以上を料理の世界で過ごしてきました。
ふと気付くと
私の考え方のほとんどが
調理場で培ったものだと気付きました。
たくさんの諸先輩方からいろんな言葉をいただきました。

20代の中盤に初めてシェフとして厨房を任された頃、
自分の世界を確立しようと、もがき苦しみ
悩みに悩んだ約5年…
この苦しんだ時期が、今の基本になっています。
それは、キノコの世界の存在を知り
のめりこんでいった時期でもありました。

「自分の殻を壊したい!」
そういう思いでお世話になった方がいます。

世田谷区奥沢
「ラビュットボワゼ」の森重正浩シェフです。

私に、新たな翼を与えてくれた恩人です。
私の中にあった、いろんな壁を壊すことができたのは
森重シェフのおかげでした。
私の悩みをいとも簡単に解決してくれました。
凄かったです。

憧れの方でしたので、
同じ厨房に立てることさえ夢のようでした。

毎日満席の人気店でしたので
仕事はとてもハードでしたが
充実していました。

恵比寿「マッシュルーム」に伺う前の約3年間、
副料理長の職を頂きお世話になりました。
桜の古木が大変美しい
お花見ができるレストランです。

その森重シェフのブログを発見いたしまして、
ぜひ皆様にご紹介させていただきたいと…
http://www.shinsei-sha.com/blog/
暫くお邪魔していないので
行かなければ!

素晴らしいフレンチレストランです。


春は子羊がいい時期ですね。
ニュージーランド産、仔羊のローストフレッシュタイムの香り






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

軽井沢 E.bu.ri.ko 

Author:軽井沢 E.bu.ri.ko 
  軽井沢のキノコフレンチ
 Cuisine  Champigon
E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)
〒389-0102
北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
TEL 0267-42-3033
H.P http://www.eburiko.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク