冬季休業中です

今週の火曜、1/15日より、冬季のお休みをいただいております。

私的には、素直に「休み!」とはやはりいきません。

宿題が溜まっています。
春からのメニューの事や事務処理、お世話になっているかたへのご挨拶などなど。
正月にできなかった大掃除もしています。

ということで、ずっと店舗におりますので遊びに来てください!

昨年のことを振り返ってみますと…
いろいろありました。

いろんな方とお会いできました。
キノコの話もたくさんしました。

若い料理人さんと話す機会も多く
いろいろ考えさせられた事も…

キノコのことについて言わせて頂きますと
キノコに詳しい人ほど、謙虚な方が多いです。
解明できていない事だらけの分野ですので
自分の判断が絶対だ!とはなかなか言えません。

結果、キノコ業界は
とても知識がある方でも、偉ぶるような方がいません。
(そういう方と私は会ったことがありません!)

逆にあまり、キノコの事をご存知ではない方が
キノコについて断定なさっている話を耳にすることが、よくあるんです。

あまりはっきり否定することも違うと思うので(それが正解かもしれませんから…)
お話を聞かせていただくのですが
わりと料理人が「思い込み」を持ってしまう傾向があるようです。

キノコはよく使う食材だと思いますので
解ったような気がしてしまうのは当然です。

でも同じ様にみえる同一種の栽培キノコも
作られた方が違うと、味が、食感が、香りが、違うんです。

天然キノコになりますと余計に変化します。
「わかった!」
と思ってもそれは幻なんです…

なので、
「何が自分のホントなのかを、一つずつ毎回決めていく必要がある」
というのが今の私が気持です。
ですが、闇雲に決めることはできません。
毎日勉強して、新しい知識を得ながら決めていく!

全部終わるのはいつになるのか…
気が遠くなりますが。
キノコは1万2千種…
(全部が食用ではありませんが)

110531_163456.jpg
去年の春の料理ですが。
春が待ち遠しい…

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

軽井沢 E.bu.ri.ko 

Author:軽井沢 E.bu.ri.ko 
  軽井沢のキノコフレンチ
 Cuisine  Champigon
E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)
〒389-0102
北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
TEL 0267-42-3033
H.P http://www.eburiko.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク