春の足音

本日の軽井沢は一面の銀世界です。
一時期、とても暖かな日が続きましたので
「そのまま春に突入か!」
と思っていたのですが
やはり、そうはなりませんでした。
三寒四温とはよくいったものです。

でも、お料理は、すっかり春めいています。
春の天然キノコといえば、「アミガサタケ」が代表的です。
今年も、各地で発生が始まっているようです。

今年の春は「アミガサタケと蕗の薹」で楽しませていただいてます。
どんなお料理かはご想像ください(笑)
写真が撮れたら、そのうちUPします!

早いもので、この春で開店五周年をむかえます。
2011年の震災直後のオープンでしたので
いろんな思いが交錯し、悩みながらのスタートでした。

あの日の気持ちを忘れずに、
これからも進んで行きたいと思っています。

今期はどんな出来事が待っているのか…
どんな食材やキノコに会えるのか!
ワクワクします。

皿の上で、
料理として、紹介させていただく時が楽しみです。
あ、営業も再開いたしました。

DSC_0328.jpg





スポンサーサイト
プロフィール

軽井沢 E.bu.ri.ko 

Author:軽井沢 E.bu.ri.ko 
  軽井沢のキノコフレンチ
 Cuisine  Champigon
E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)
〒389-0102
北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
TEL 0267-42-3033
H.P http://www.eburiko.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク