驚いた…

先日、菌友オサダさんからメールが。

軽井沢町内のとある場所で、気になるキノコがあると。
セープ茸(ポルチーニ)だと思われる、そのキノコ。
見てみてくれと…

採取せずに、残してくれてあるとのことで、
急いで現場へ…

そこは、お日様がガンガンあたる歩道のど真ん中!
「こんなとこ???」
と言うような場所にその子は居ました。

じっくり観察!と言うわけにもいきません。
なぜなら
「すごく目立つ場所」
だからです。

車のとおりが非常に多い、その場所。
歩道に座り込んで、というか寝転んでキノコを見てたら
怪し過ぎます。
どうみても不審人物です。

ただ、直ぐ採取もできません。
細かい部分の観察をしますから。
それをしないとキノコの鑑別ができません。

一通りチェックをし
採取しました。

そして、私の見立ては
ヤマドリタケ(Boletus Edulis)です。
これ、判る方は判ると思うのですが、

凄いことなんです!!

軽井沢の底力を垣間見ました。

「何のことか判らない」
とお思いの方もおいでだと思います。
独りよがりな記事ですいません。
でも、驚いたんです。
すごいことなんですよ!
ホントに…
DCIM0102.jpg
この子です…
歩道の街路樹に!


スポンサーサイト
プロフィール

軽井沢 E.bu.ri.ko 

Author:軽井沢 E.bu.ri.ko 
  軽井沢のキノコフレンチ
 Cuisine  Champigon
E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)
〒389-0102
北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
TEL 0267-42-3033
H.P http://www.eburiko.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク