軽井沢の遅い春

他所から届く便りは、すっかり春本番の様子。
毎年の事ながら、「置いてかれた感」を味わっております。

日中はそこそこ暖かくなっても、朝晩は、まだ冷え込む軽井沢ですので
草花もなかなか芽をだしてくれません。
ですが、少しずつ春を感じて、嬉しく思うこの頃です。

桜の花が咲いている頃は、軽井沢は静かです。
やはり、みなさんお花見ですよね。
軽井沢町内、道路が、とても空いてます。
もう間もなくGWですので、準備をすることといたします!

そして、今年初の信州産アミガサタケが届き
ついつい顔がほころぶ、私でした。
キノコはたくさんありますが、アミガサタケは特別な存在です。
「春がきた!」と、心から思わせてくれる素材です。

そして、年月をかさねて
店も、料理も、私の料理哲学も
少しずつ変化しています。

「あー、この素材はこういう味だよねー」
とお客様と共感できるような料理が
作りたいんです。

今シーズンもいろんな新しいものを
生みだせるよう頑張ります。

DSC_0342.jpg
                        Morchella conica (トガリアミガサタケ)


スポンサーサイト

充電中、そしてスタッフ募集です

現在、冬季の長期休業をいただいております。
3月3日(金)の再スタートに向け、様々な準備をいたしております。
店内の改装も、少しします。
雰囲気が、変えられたらいいなと思っています。

そして現在、春から一緒にガンバってくれるスタッフを募集しております。
共に、いろんな発見をしましょう!
ご連絡、お待ちしてます。
お電話、又はメールでもOKです。

毎年この休み中に思うのですが、
今期も進化したエブリコをご覧いただける様、思案を重ねておりますので、
どうぞ、ご期待ください!

先日、豊島区のセビアンさんでのコラボイベントも無事、終了いたしました。
皆様にお喜び頂けたと思います!
どうも、ありがとうございました!
_DSC2383.jpg





来年もお願い致します。

2016年もあとわずかとなりました。
今年もたくさんの出会いと、多くの嬉しい時間を頂戴いたしました。
本当にありがとうございます。

一年振り返りますと、今年も、いろんなことがありましたね。
様々な災害もありましたし、今も大変な状況の方も
たくさんいらっしゃいます。
一日も早く、
穏やかな日々が戻られます事を
心よりお祈りいたします。

軽井沢という場所柄、夏と週末に多くのお客様がお見えになります。
ご予約がお取りできなかったお客さま、本当に申しわけありませんでした。
またのご予約を、心よりお待ちしています!

私が思う、「美味しさ」をお伝えするのには
どうしても限りがあります。
その結果、ご迷惑をおかけし、心苦しい思いで一杯です。
でも、本当にありがとうございます。
料理人冥利につきます。

2017年が皆様にとって素晴らしい年でありますように!
たくさんのキノコと出あえますように!

ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
0332.jpg
アカヤマドリのバリエーション イワガラミとラビゴットソース

冬の軽井沢

早いもので、12月も半分過ぎまして、年末の準備もそろそろといったところですね。
すでに毎日、氷点下の軽井沢です。

今週の日曜日12/18(日) 「旧軽井沢ホテル音羽の森」さんで
今年も美食会にお呼びいただきまして
料理をさせていただきます。
お申し込みはこちら
http://www.hotel-otowanomori.co.jp/event/event.html#11

エブリコの年末年始の営業ですが、元旦のランチタイムだけお休みを頂きます。
水曜日の定休はそのまま頂戴いたしますので、1/4はお休みになります。
その後、1/18 (水)より3/2 (木)まで冬季休業となります。

お休みの間に都内で、「美食リゾート軽井沢」主催のイベントに出演いたします。
エブリコの担当日は、すでに席が満席を頂戴し、受付は終了いたしましたが、
豊島区東長崎の「セビアン」さんでシェフの清水さんとコラボいたします。

この冬、軽井沢のシェフによるコラボイベントは計3回ございますので、
詳細はこちらでご覧ください。
http://bishoku-karuizawa.com/

FBページはこちらです
https://www.facebook.com/bishoku.karuizawa/

2回目および3回目の受付はこれからですので
ぜひご参加ください!
今後もいろいろとイベントが予定されているそうですので
どうぞご期待ください。

IMG_9538.jpg
白土芋の牛頬肉詰め ポルチーニソース                                       Fhoto Y.Taneyama 

新緑の季節がやってきました。

怒涛のGWが過ぎ、静けさを取り戻した軽井沢。
先日までの賑やかさがウソのようです(笑)

久しぶりにお会いできたお客様も多く、とても嬉しい営業でした。
とは言いつつも、お料理をお待たせ致したことは、本当にすいませんでした。

そして、今の軽井沢は緑が大変美しく、心が洗われる思いです。
新緑の透き通るような淡いグリーンに、儚さと希望を感じます。
この美しい森をごらんいただけるといいなー。
と思って窓の外を眺めています。
ぜひ、軽井沢へおでかけください。
044.jpg
写真とは関係ないのですが、現在発売中の「ELLE JAPON」(エル ジャポン)6月号に少しだけご紹介いただいております。
ご覧いただけると嬉しいです。

プロフィール

軽井沢 E.bu.ri.ko 

Author:軽井沢 E.bu.ri.ko 
  軽井沢のキノコフレンチ
 Cuisine  Champigon
E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)
〒389-0102
北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
TEL 0267-42-3033
H.P http://www.eburiko.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク