FC2ブログ

9年経ちました。

春の日差しの中で、軽井沢の花々も
ようやく開花の時期を迎えました。

美しい季節なのですが、皆様に「来てください」とお伝えできない事が
とても悲しく、寂しい春です。
明日は少しでも事態が好転しますように…

そのような中、エブリコは開店9周年を迎え、10年目に入りました。

2011年に歩みだした当店ですが、当時の日本も震災の影響で、とてもつらく悲しい毎日でした。
そこを乗り越えてきた国だからこそ、今回の苦難も
乗り越えられると信じています。
皆さんと一緒に、また笑顔でお話ができる日が近い事を信じて…

10年目もどうぞ、宜しくお願いいたします。

   エブリコ
052.jpg

春ですね

軽井沢の冷え込みは未だ健在ですが、日中暖かい日も、かなり増えてきました。
毎日、世界中で、不安で苦しい日が続いています。

新型コロナウイルスにより、様々な影響を受けている皆様に、
心よりお見舞いを申し上げます。

軽井沢も、アウトレットモールがお休みとなり、
訪れる方も少なく、とても静かな毎日です。

当店も、いろんな思いを巡らせながら、時を重ねております。

現在、ご予約を頂いていない営業日は、お休みをいただいております。
ご来店を頂く場合ですが、前日までにお電話を頂戴いたしますよう
宜しくお願いいたします。

感染防止の対策を十分にとり、
その上で心を潤す時間をお過ごしいただければと考えております。

一日も早く終息させ、
心からの笑顔で過ごせる日を取り戻したいと
願う毎日です。

そんな中で、嬉しい出来事がありました。
栽培のモリーユ(トガリアミガサタケ)が届きました!
以前インターネットで見た事があったのですが(中国のキノコメーカのものでした)、
日本でも、トガリアミガサタケの栽培が成功したとのことです。
ビックリです!凄い!
DSC_0115.jpg
DSC_0117.jpg
   大きさも揃えられてパックされてます。

DSC_0126.jpg
     これは天然ものです

前向きで!

毎日、新型ウイルスのニュースで、先が見えない感じですが、
でも、そんな時だからこそ希望を持って、前向きに行きたいと思っています!

2月も半ば、かなり日が長くなってきました。
今年は暖冬で、軽井沢も「冬らしくない冬」の毎日です。

昨秋、世界料理学会に参加させて頂いたおりに
一番感じた事。
それは
「伝えることの大切さ」 でした。

自分の思いを誰かに伝えることが、
「新しい発見のきっかけになれるかも」 と思うと、
なぜか元気が出る気します!

だからという訳でもないのですが
私もキノコについて、
これまで感じてきた事を、お伝えできたらと思います。
登壇した時に言えなかったことが
沢山ありすぎました(笑)

記念すべき第一回は
間もなく姿を現してくれるであろう
アミガサタケ で!

フランス語ではモリーユと呼ばれ、英語ではモレルと呼ばれます。
数ある食用菌の中でも、とても評価の高いキノコです。
実は、アミガサタケの中にもいろいろ種類があります。

大きく分けると黒いタイプと黄色いタイプがあります。
人気があるのは黒いタイプだと思います。
でも黄色タイプも美味しいです。

なぜ、評価が高いか?
その理由は、
独特の香り、濃いうまみ、その食感。
主役にもなれるし、脇役にも回れるし、
とても力がある素材で
姿形も独特です。

生鮮品でも乾燥品でも、それぞれ個性的です。
でも、同じキノコなのに別物になる気がします。
そんなところも不思議です。
ちょっと長くなるので、続きは次回に!

080506 アミガサタケ 平出
これは黄色タイプです。

冬の足音

紅葉も終盤を迎えつつある軽井沢です。
エブリコの近くにある雲場池も、毎日たくさんの観光の方で
賑わっています。

先週、函館へ出向きましてキノコの話をさせていただきました。
札幌 「ル・ミュゼ」の石井シェフ。岐阜「かたつむり」の清水大将。磐田料理長。
軽井沢「エブリコ」内堀。
4人のトークセッションでキノコをご紹介させていただきました。

1時間20分という一番長い枠を頂き、お話をさせていただきました。
キノコの素晴らしさを、もっとお伝えできたのではないかと
少し反省しております。
でも、とても楽しい対談でした。
同じキノコ好きどうし、話は尽きることなく
あっという間のひと時でした。

開催の2日間で、登壇されたシェフの皆さんの顔ぶれは
ご存知の通り、料理界のレジェンドばかり。
お話を伺う事自体が、奇跡のような顔ぶれで、
夢のような時間でした。

料理人が料理をせずに、自らの哲学や理論を語ることの
素晴らしさを、肌で感じました。
現場では絶対聞くことができない、貴重な話の数々…
とても、とても有意義な時間でした。

私も初めて参加させていただきましたが、
ぜひ、みなさんご参加ください!
若い料理人のみなさんに特にお伝えしたいです。
DSC_0036.jpg
本当に勉強になりました。

高原のリゾートへようこそ

8月に入り、毎日暑い日が続いておりますが
朝晩は、気持ちが良い軽井沢です。

7月に開催した天然キノココースでは、
沢山の皆さまにご参加頂き
誠にありがとうございました。
10月にも「秋の天然キノココース」を開催いたしますので
どうぞ、宜しくお願いいたします。

軽井沢町内は毎日にぎやかで、
スーパーも道路も、連日混雑しています。
皆さま、事故が無いよう、安全運転でお願いいたします。

現在のご予約状況ですが、8月中はほぼ満席で、ご予約が難しい状態です。
ですが、たまにキャンセルが出る日もありますので
よろしければ、お電話をお待ちいたしております。

皆さま、楽しい夏をお過ごしくださいね。


初夏に印象深かった写真を3枚ほど。
DSC_0072.jpg
DSC_0048.jpg
DSC_0060.jpg




プロフィール

軽井沢 E.bu.ri.ko 

Author:軽井沢 E.bu.ri.ko 
  軽井沢のキノコフレンチ
 Cuisine  Champigon
E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)
〒389-0102
北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
TEL 0267-42-3033
H.P http://www.eburiko.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク